幾ばくかの愛 過ぎ行く時間は忘れさせてくれる

2月の風は冷たくて
車が通るたびにガードレールが泣いてる
曇天の空は・・
あなたとの関係を表している
過ぎ行く時間は愛を深め
過ぎ去りし日は愛を希薄にする
触れ合う手は暖かくて
絡め合う指はとても冷たい
わたしに目を見なくなったあなた
嘘をつけない性格が好きになったけど
嘘をつけない性格がわたしを傷つけ
嘘を見過ごせない自分を恨んだ
若くない二人だからお互い許し合うこともできたけど
若くないからできなかった
みんなに内緒だった二人
もう内緒なんてない
あなたが求めた世界
わたしが恐れてた世界
ふたりが描く世界は同じじゃなかった
愛する気持ちは一諸でも
描く世界は一諸じゃなかった
明日からくる何でもない毎日は
どんな世界だろう