あなたのマスク下さい 吐息を重ねる幸せ

あなたのマスクを下さい
コロナ過で会えない日々
毎日見るニュースでPCRというキーワード
マスク無しで外出できない日常
あなたの吐息がわたしの頬を伝う幸せ
少し前までマスクしてる人が異質
今はマスクしてない人が異質
「コロナに負けるな」
そんな言葉より
「アイシテル」をあなたから聴きたい
マスクでわからないけど
もうわたしの吐く息は白くなってきたよ
去年の冬は二人の白い息が重なりあってたクリスマス
今年はどうだろう
なにもかもおかしくなったけど
あなたは変わらないと思ってた
でも違った
マスクで覆われた唇は誰のモノ?
あなたのマスクを下さい
あなたの吐息を感じたいから
あなたの愛を逃がしたくないから
耳が痛くても逃がしたくないから
あなたのマスクを下さい


コロナで分かったあなたの気持ち

新型コロナウイルスでわかったこと

ウイルスの怖さは映画や漫画の世界じゃない現実だということ
不自由という自由
人間の適用能力の高さ
マスク越しの視線は心に突き刺さること
触れるという行為への躊躇の寂しさ
PCRというアルファベットへの慣れ
今そこにある危機という危機
「会う」という普通から「会えない」という普通に移行
人間は家に籠ると壊れていくということ
「音楽」に救われることへの再認識

あなたに会えないから会いたいと思う真実
見えないものは愛だけじゃない
ウイルスも見えない
見えないものほど見えるモノにしようとする

不安なのはコロナじゃない
あなたのそのやさしさ

密です密です!二人は密です!

新型コロナウイルスの影響であなたと会えない

外出自粛

遊園地も映画館も閉まってる

行くとこないけど

会えればいい

車の中でも

公園でも

どこでもいい

密は禁止されてるけど

あなたとの密は我慢できない

触れ合う手

強く抱きしめて

唇が重なり合う

密です

だって好きだから

コロナになんて負けない

二人は密です!